中用量ピルのドオルトンに超低用量ピルのヤーズ、副作用のないピルをいくつも試す

334

私の周りの人達は、生理痛が軽い人が多くなかなか気持ちをわかってもらえませんでした。そんな知人の一人に「生理痛のない人は、私より幸せがひとつ多いと思うんだ・・」と言った事があります。そのくらい、私は生理に振り回されていました。

【子宮腺筋症と子宮筋腫】激痛を伴う生理痛の原因が判明し、ピルを服用

現在46歳でコールセンターに勤務する私の生理痛との付き合いは、本当に長いものです。中学1年生の時に生理になってから、軽く20年以上付き合ってきました。生理になると辛くて保健室に行き「先生お腹が痛い」と言い、授業を休んで寝かせてもらったり、市販の鎮痛剤も何箱飲んだかわかりません。

それでも、学校に行き、会社に行き頑張ってきました。でも、30歳を越えた頃から生理痛のパワーがますます強くなってきた気がして「これは駄目かも・・」と思い、重い腰をあげ婦人科に行くことにしました。低用量ピルをすすめられて飲んでみましたが、その時は副作用で体に合わず1ヶ月でやめました。

その後も生理は痛いけれど、鎮痛剤を飲みながら我慢をしましたが、ある日叫ぶ位に痛くなり33歳の時に別の婦人科に行き、診断の結果が子宮腺筋症と子宮筋腫でした。そこでは、中用量ピルのドオルトンが処方されましたが、吐き気がして耐えられず飲めませんでした。

超低用量ピル「ヤーズ(28錠タイプ)」の副作用は、軽い眠気とだるさ

それから約10年位は生理を止める薬や黄体ホルモンを飲み、生理時はボルタレンで頑張ってきました。ただ、私の場合は子宮筋腫で月経過多になり貧血の症状も進んだ事と、相変わらず生理痛が酷いので42歳の時に超低用量ピルのヤーズ(28錠タイプ)を処方され、現在も服用しています。

最初は副作用が心配でしたが、医師の説明やピルのメリットも耳にしていたので思い切って試してみようと気持ちを切り替えました。何時に飲んだ方が良いのか医師に聞いたら、寝る前だと辛くても寝ているから良いと思うと言われたので私は夜の10時に飲んでいます。ヤーズはホルモンの量も他よりも少ないせいか、吐き気もなく順調に飲めました。

少し眠い事やだるさもありますが、生理痛と生理の量が劇的に楽になったので私はピルを飲んで良かったと思っています。ピルが原因かなと思う事もありますが、それまでは生理から3日間は寝込んでいる状態だったので1日目から外出できる事は幸せです。

【ピルの費用は一月3,000円】毎月病院で診察し、ピルを処方してもらう

現在の女性は妊娠する回数が少ないのでピルで卵巣を休ませるメリットもありますが、飲んでいる間はしっかり検査をする事も必要です。私の場合はピルをまとめて出してくれないので、月に一度病院に行き処方してもらっています。

診察代も含めて月に3千円位はピルにかかっていますが、病院によっては数ヶ月分出してくれるところもあるようです。私の子供時代は、生理痛は病気じゃないから我慢しなさいと言われてきました。今はそんな時代じゃないので、生理痛緩和のためにピルを選択肢の一つに入れて、楽に過ごすことを考えてみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)超低用量ピル「ヤーズ」を服用して2週間、副作用があるものの排卵痛が軽減
(人気記事)【ピル服用半年後に生理痛が改善】飲み始めは効果を感じず、副作用がつらかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加