ひどい生理痛の時に服用している薬は?生理中の症状を和らげる薬特集

カテゴリー 今どきの生理事情

薬アンケート

ひどい生理痛に悩む女性も多いですよね。生理中の症状も、頭痛・腹痛・腰痛など人それぞれです。そんな痛みと闘いながら、仕事・家事・育児をこなさなければならない生理中はツラく、対策として薬を飲む方も多いのではないでしょうか。皆さんが生理痛緩和の為にどんな薬を飲んでいるのか、30人の女性にアンケートをとりました。

生理痛薬としておなじみのバファリン・イブや、ここ数年で市販されるようになったロキソニンなど、よく知られているものが上位を占めています。生理痛の薬とはいえ、今は種類が豊富です。薬によって成分に違いがあるので、生理痛の症状と自分の体に合うものを見つけることが、ツライ生理期間を乗り越える近道かもしれませんね。

生理痛でよく飲んでいる薬レビュー

28歳:主婦 元々生理痛がひどく、バファリンやイブなど鎮痛剤は色々と試しましたが、リングルアイビーが一番効くので、学生時代から8年近く飲んでいます。服用してから痛みがひくまでの時間が他の薬より早く、本当に助かっています。透明の緑色の薬でやや大きめのカプセルですが、苦味もなく飲みやすいです。

30歳:看護師(1児の母) 学生時代、生理痛でEVEやバファリンを服用するも効果がなく、看護師になり薬や飲み方を変えました。軽い痛みにはカロナールを、酷い生理痛にはロキソニンを服用すると、30分後に鎮痛効果がありました。今は酷い生理痛時や、生理と夜勤が重なった際にロキソニンを飲んでいます。

50歳:事務職 生理痛で一番辛いのが、頭痛。以前はバファリンを飲んでいたのですが、1日3回服用するのが煩わしく、実家の常備薬であった「みみず一風散」を20年以上服用しています。生理痛の一番辛い日に、朝1回の服用で効果が持続します。何より、眠気を催さず生理痛に効くのが気に入っています。

21歳:大学生 高校生の時から生理痛がひどくなり、リングルアイビーとロキソニンを飲んでいます。ロキソニンは消化管出血のリスクがあるので、特にひどい生理痛の時だけ服用するようにし、なるべくリングルアイビーを飲んでいます。どちらも生理痛に効き、副作用もないので、これらの薬は手放せません。

25歳:外勤営業アシスト 私が飲んでいる生理痛の薬は、イブです。周りでの服用者が多く、会社の常備薬なので飲んでいます。生理中は腹痛、胸の張りがとにかくひどく、薬を飲むと腹痛は治まります。服用していて眠気などの副作用はなく、仕事に支障をきたすような事もないので、安心して服用できます。

42歳:主婦 若い頃から生理痛(主に下腹部痛)と、イライラに悩んでいます。バファリンやイブなど様々な市販薬を飲み比べましたが、ナロンエースが一番早く生理痛に効きました。ナロンエースには精神を少し穏やかにさせる成分が配合されているので、我が家の生理痛の常備薬は、ナロンエースになりました。

25歳:看護師 生理になると下腹部がとても痛み、頭痛も激しいので、両方に効果的なイブクイック頭痛薬を服用しています。仕事に支障を及ぼしたくないので、生理2日目の痛みが始まる前か、痛み始めた時に必ず服用します。1回2錠の服用で効果があり、副作用もないので、5年ほど服用しています。

32歳:主婦 私は、生理が始まると思ったら、バファリンルナiを服用しています。以前は、薬は体に良くないとひどい生理痛を我慢していましたが、薬を飲んでから生理痛がとても軽くなり、寝込まなくなったので快適です。飲み始めて2年くらいですが副作用はなく、生理予定日から4日間、1日3回服用しています。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)突然の激痛と冷や汗が出る生理痛を経験してから、迷わずロキソニンを服用
(人気記事)妊娠前の生理痛にはEVEを愛用し、授乳中は漢方薬や散歩で生理中の症状が軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加