ピジョンの「葉酸プラス」で妊活スタート、サプリのおかげで妊娠中の不安が減る

笑顔の女性

現在40歳で、一般企業のマーケティングマネージャーをしています。結婚してからも仕事第一で、子どもの事はほとんど考えていませんでした。ですが、30代後半にさしかかろうとしたとき、高齢出産を初めて意識しました。

子どもを持つことに正直すごく関心があったわけではありませんが、子どもは授かりものなのだから年齢的なリミットを意識すると、授かる可能性があるかどうか試してみようと考えました。

【妊娠前からサプリを服用】葉酸は胎児の健康的な成長に欠かせない

子どもを持とうと考えた時は34歳でしたので、一般的に高齢出産と言われる直前でした。自己流で6~9ヶ月間子作りを試して、妊娠しなければ夫婦一緒に治療に行こうと決めてタイミングをとり始め、葉酸のサプリも摂り始めました。飲んだサプリは、ピジョンが出している「葉酸プラス」という葉酸に鉄とカルシウムを足したサプリです。

妊娠を目指し始めた時、高齢出産のリスクや出産年齢に関係なく、妊娠出産に関するリスクを勉強しました。妊娠初期、特に超初期には葉酸を摂ることで胎児の奇形リスクを軽減できると知りました。葉酸をしっかり摂るべきなのは妊娠にまず気づかない2ヶ月目位までなので、妊娠を意識し始めた段階で葉酸を摂っておかねば間に合いません。

もちろん妊娠2~3ヶ月目以降でも葉酸を摂るに越した事は無いのですが、胎児の異常を軽減するという観点からだと、妊活を始めた段階で葉酸を摂っておく必要がありました。

選んだのはピジョンの葉酸、鉄&カルシウムもいっしょに摂れちゃう♪

私が服用していたサプリは、アマゾンで定期購入をしていました。葉酸のサプリは各メーカー比較しても高くはありませんでした。私が購入していたピジョンは、ベビー用品メーカーとして有名で、鉄やカルシウムなど普段不足しがちな成分も葉酸と合わせて摂れるということで、手軽なので選びました。

葉酸のサプリは妊活を始めた頃から飲み、半年後に妊娠した以降も飲み続けました。産後も体調が落ち着く半年後位までは、葉酸を飲んでいたと思います。

ピジョンの葉酸サプリは特徴的な匂いはない錠剤です。私はつわりで入院していた時期があり、水を飲んでも吐いてしまうような時期だけは摂れませんでしたが、サプリそのものが不快で飲めないという事はありませんでした。

葉酸そのものの効果は正直なところわかりません。妊娠中後期には貧血にもなったし、産後は歯の調子も悪くなりました。けれど、身体的にも精神的にも不安定な妊娠初期に、葉酸のサプリを摂っていることで、不安要素を減らせたことが良かったと思っています。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加