ピルの服用に戸惑うも、生理痛の症状に痛み止めが効かず医師の勧めで飲むことに

受動喫煙があるとピルを服用するのが不安

キャバクラで働いている、22歳です。私は初潮からほぼ毎回、生理初日には涙が出て動けなくなるくらいの生理痛があり、生理痛の症状が出だしてからでは、痛み止めもあまり効かず悩んでいました。しかし生理周期は安定していたし、婦人科の診察にあまり良いイメージを持っていなかったこともあり、病院へ行くことは避けていました。

ひどい生理痛にピルの服用を勧められるも、受動喫煙による血栓症のリスクを心配

20歳の秋、別の症状で産婦人科を受診することになった際、先生との会話の中でたまたま生理痛が重いことを話すと、ピルを飲むことを勧められました。それまでピルという選択肢が自分にはなかったので戸惑いましたが、試しに1ヶ月飲んでみることに。

処方されたのは、1シート(1ヶ月分)2,000円程の、ルナベル配合錠LDという21錠タイプの低用量ピルです。この薬は避妊用ではなく、生理周期の安定や生理痛の軽減を目的に処方されるものとのことです。

私自身タバコは吸いませんが、仕事柄タバコの副流煙を何時間も浴びているため、ピルの服用にあたって受動喫煙による血栓症のリスクなどを心配しました。しかし、先生に相談したところ、ピルを服用する喫煙者も多く、多少の副流煙は特に問題ないとのことでした。

【低用量ピルの副作用】服用後1週間は、めまい・むくみ・痺れを感じる

副作用を感じにくいということで、寝る前の服用を勧められましたが、毎日仕事で夜中にお酒を飲むので、必ず夕食後の20時頃にピルを服用することにしました。ピルを服用して最初の1週間は、飲んでから数時間後に込み上げてくる気持ち悪さで、めまいがします。

他にも、ピルによる副作用で、むくみやそれに伴う痺れを感じていました。ピルに慣れてくると気持ち悪さやむくみは軽減し、21錠飲み終わるころにはほぼ副作用を感じることはありませんでした。

私の場合、大抵休薬3日目の朝には生理がくるのですが、生理前症状は全く感じず、生理痛も皆無です。その他の変化は、今まで3日位だった生理の出血が、5日位になりました。経血量は多い日用のナプキンが手放せなかったくらい多かったのですが、軽い日用のナプキンですむようになり、生理の後半はおりものシートですむほど少なくなりました。

【ピルは女性の味方】生理痛や生理不順の改善に服用する人が私の周りに多かった

何の痛みや苦しみもなく生理が終わり、ピルの副作用も感じなくなっていたので、次の月からもピルの服用を続けることにして、現在まで毎月欠かさず飲んでいます。21錠のタイプのピルは1週間休薬しますが、休薬期間が終わりまた薬の服用を始めると、飲み始めの1週間はやはり副作用が出ました。

3ヶ月ほど飲み続けると徐々に副作用は軽減され、1年半ほど服用している現在では、全く副作用は感じません。今までに3回、薬を飲み忘れてしまったことがありましたが、次の日の朝に前日分を飲み、その晩にはいつも通り当日分を飲むことで対応でき、効果に変化もありませんでした。

またピルのことを同世代の女友達に話すと、意外にもまわりにピルを服用している人がいました。生理不順、生理痛の改善、避妊など目的はさまざまでしたが、ピルを使うことにメリットを感じるという意見が多かったです。

私自身も薬を飲み始めてから1度も生理痛はなく、その他体調面でも問題ないので、正しく服用すればピルは女性の強い味方だと感じています。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)【生理不順を改善】超低用量ピル「ヤーズ」を血栓症に注意しながら服用中
(人気記事)【低用量ピルルナベルを服用】副作用が出るも、生理痛改善と禁煙に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加