ニキビは青春時代からの悩み・・化粧品でケアし、チョコラBBで悪化予防

薬

36歳、子育て中の専業主婦です。私のニキビ悩み歴はとても長く、中学生高校生の青春時代からニキビが絶え間なくでき、大人ニキビに移行してしまいました。

ニキビが治った!美容皮膚科処方のピーリングローションは効果抜群

10代半ばから出産前の20代後半までは、皮膚科通いを断続的に続けていました。転居などもあったので、1年以上継続的に通った皮膚科は5つほどあります。社会人になってからは、いわゆる美容皮膚科にも通いました。

劇的な効果があったのはケミカルピーリングです。そのクリニック独自処方のピーリングローションを購入し、自宅で行うライトなピーリングなのですが、その時悩んでいた顎下にたくさんできたニキビが綺麗に治ったのです。

できる事ならそのクリニックに通い続けたかったのですが、結婚、出産、そして転居。交通費をかけてお高いローションを購入に行くことは難しくなってしまいました。そこで、自宅で安価に、クリニックに近い処置を再現してみよう!ということに。

【夜のニキビ対策】汚れはガッツリ落として、ちふれの化粧品でしっかり保湿

ニキビ肌は低刺激な洗顔料と化粧品で優しく、とアドバイスされることが多いのですが、私の場合そうした処置よりも「ガッツリ落としてその後しっかり保湿!」の方が効果がありました。今使用している洗顔フォームはクレンジングリサーチのウォッシュクレンジングでピーリング効果アリです。

夜はこの洗顔フォームでしっかり顔を洗い、汚れはきちんと落とします。化粧品は、ちふれ美白化粧水VCを使用しています。ニキビ肌にはおなじみの「グリチルリシン酸」が配合されています。

そしてちふれの乳液か、もしくは乾燥が気になる時はニベア青缶でしっかり保湿。炎症を起こしそうなニキビがある場合はオロナイン軟膏を塗ります。夜のケアは大体そんな感じです。

【朝のニキビ対策】ちふれ化粧品でケアし、BBクリームでニキビをカバー

朝はちふれの泡洗顔で、最近は週2回くらいエテュセのふきとりピーリングシートも使用しています。夜と同じちふれの化粧水と乳液でケアしたあと、ベースメイクはファンデーションではなくBBクリームを使用します。エテュセBBミネラルホワイトです。

BBクリームも色々試しましたが、エテュセのBBミネラルホワイトが一番ニキビ痕をカバーしてくれる気がします。使用していてニキビができないということはないですが、酷く悪化することもないので、これらの化粧品に満足しています。

私は生理前に顎下やおでこにニキビが出来て、生理が始まるとスッと落ち着くというのがパターン化しています。それ以外にもストレスや生活リズムが崩れると、見事にニキビが出来てしまいます。

なので、なるべく酷くなる前にチョコラBBを服用して悪化予防に努めています。どれほど効いているかは残念ながら分からないのですが、安心する為に服用しています。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加