【30代で目立ち始めたシミ】ビタミンCサプリと、ハイドロキノンクリームで対策

ハイドロキノンをシミに塗る

シミって気になりますよね。私は35歳なのですが、20代のころには気にならなかったシミが30代半ばを迎えてから目立つように…。

【濃くなるシミ】ビタミンCのサプリを摂って、体の中から対策

特に出産をしてからのここ数年は、シミが濃くなってきたように思います。スキンケアの時間が思うようにとれないのも一つの理由かもしれません。しかし、子供の遊びや幼稚園の送り迎えなどOLをしていたころに比べると圧倒的に外にいる時間が多いのが一番の理由かもしれません。

お化粧をしていても隠しきれないのは、頬のシミ。ちょうど頬骨のところに、親指の爪くらいの大きさのものができてしまいました。コンシーラーで隠したりすれば目立たないものの、お化粧にも時間をかけてられないし…と思って、隠すよりは薄くするよう頑張ってみよう!と決断。

まずは体の中から対策をしようと思い、ビタミンCのサプリメントを摂ることにしました。ビタミンCは水溶性のビタミンで、摂りすぎても出てしまうと聞いたことがあります。なので、一回にたくさん摂るのではなく、継続的に分散して食後にしっかり摂るようにしました。

シミに直接対策!ハイドロキノン2.0%クリームを就寝前に塗り込む

サプリメントに頼り切りになるのもチョット健康的ではないと思い、もちろん食事にも気を配りました。果物や色の濃い野菜を多めに食べるようにしたり、ジャガイモなど加熱してもビタミンが壊れにくいものを食事に多く取り入れて食生活も改善しました。肌にいいことはやはり健康にもいいことなので、家族全員より一層元気になりました!

でも、まだシミの改善まではたどりつけず…。そこで次はシミに直接対策をとることに。私が使っているのは、ハイドロキノン2.0%を含むクリームです。夜、就寝前にシミに直接塗り込むようにして使っています。ハイドロキノンは紫外線にあたると良くないそうなので、外出することがある日中の使用は避けています。

【自己流のシミ対策】劇的な変化はないものの、着実にシミは薄くなる

そんな生活を続けて半年経ちました。頬骨のシミは少し薄くなってきたように思います。かなり自己流でやっているのでなかなか劇的な変化は難しいのですが、それでも着実にシミが薄くなってきているのは嬉しい限りです。

これからも、なかなかスキンケアに時間やお金をかけられないので、紫外線対策を万全にしてシミが濃くならないように、そして新たなシミができないようにしていきたいと思ってます。頑張った分だけ肌は答えてくれるのでやりがいもあるし、鏡を見て少しでも調子がいいと前向きになれます。肌も気持ちも明るくなれるっていいですよね。

自分のためはもちろんですが、家族のためにも少しでもキレイな状態でいられるように、これからも頑張りたいと思います!

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加