8歳で初潮を迎え11歳からひどい生理痛に悩むも、母は鎮痛薬を飲ませてくれない

554

現在33歳ですが、生理が始まったのがとても早く、8歳でした。当然まわりに生理になった子もいなくて話もできず、とても嫌でした。

【11歳からひどい生理痛】腹痛と頭痛で勉強に集中できず、学校を休む

最初は生理も安定しなくてあまり生理痛もありませんでしたが、11歳くらいから重めの生理痛がくるようになり、生理中は体育などは全然できませんでした。お母さんに相談もしましたが、あまり鎮痛剤を飲ませてくれず、たまに我慢できない時だけ飲ませてくれました。

中学生になると、生理がきた日と次の日の2日間は生理痛で勉強に集中することもできず、たまに学校を休み家で丸くなってお腹を温めて、ひたすら生理が終わるのを待っていました。生理痛は、腹痛とともに頭痛がする時もありました。

鎮痛剤でだいたい頭痛はとれましたが、お腹の痛みは少し楽になるくらいでした。だから頭痛がひどい時だけ鎮痛剤を飲んで、お腹の痛みだけなら飲まない、という感じでした。生理痛で病院にかかったことはありませんが、たぶん生理痛の重い方だったと思います。

【生理痛が高校生活で悪化】原因は、冷えと糖分の過剰摂取

高校時代は制服がミニスカートとルーズソックスの時代でしたので、お母さんに冷やすなと言われながらもミニスカートとルーズソックスで過ごしました。あと、放課後にファーストフード店とかカフェとかで甘いものとか食べながら友達と喋る、など高校生らしい生活をしていたので、恐らく冷えと糖分の過剰摂取で生理痛が更に悪化しました。

それでも学校に行くのが楽しかったので、生理中でも鎮痛剤を飲んで死にそうになりながら学校に行っていました。経血の量はおそらくそんなに多い方でもないと思いますが、座って友達と話をしていてトイレに行くチャンスがなく、いつの間にかドッと出ていて、横からもれて椅子に付いてしまったことがありました。

共学でしたのでまわりに男子もいて、見られたのではないかと本当に血の気が引きました。それからはこまめにナプキンを替えるようにして、経血量が多い日は昼でも夜用のナプキンをしていました。大人になってからは、タンポンと併用したりもしています。

出産後に生理痛が軽減!緩和の秘訣は、食べ物の見直しと温かい飲み物

そして現在の生理痛の状態ですが、すごく軽いのです。というのも3年前に長女を出産し、1年間生理がなかったのですが、生理が再開したところ生理痛があるにはあるけどかなり軽く、頭痛もなく生理中でもアクティブに動けるようになりました。

おそらくですが、妊娠してから身体を温めるように注意し、食べるものも砂糖や油を控えて、冷たい食べ物の摂取をやめたのです。それが、生理痛が軽くなった理由なのではないかと思っています。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)【早い初潮に戸惑い】9歳で突然、初潮を迎えた娘。生理ではなく病気を疑う
(人気記事)【小学3年で初潮】前兆はまったくなし。今の女の子は成長が早いかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加