【チョコレート嚢腫で手術】レバー上の塊と生理中の激痛は、子宮内膜症のサインだった

534

私は38歳、今は専業主婦です。私の生理痛体験談ですが・・、生理とお付き合いしてウン十年。恥ずかしながら、自分の生理が軽いのか重いのかもわからず過ごしてきました。生理の話をあんまり周りではしなかったので・・。

【健診で発覚】確かにひどかった生理痛・・、まさか子宮内膜症だったなんて!

ある時、市の健診で病院へ行き、結果を聞いてビックリしました。子宮内膜症でした・・。ネットでいろいろ調べてみたら、思い当たる事ばかり。日常生活もままならない私の生理は、かなり酷かったようです。生理は、病気ではないからと気にも止めてませんでしたが、ちゃんと相談するべきだったんですね!

病院で先生と話し合い、最初はホルモン治療から始めました。生理を止めて、子宮を休ませた方が良いようです。半年以上、治療を真面目に続けました。私は子宮内膜症の中の『チョコレート嚢腫』と呼ばれる病気でした。

8ヶ月で2センチから12センチまで大きくなった腫瘍に不安

腫瘍が最初、2センチほどが治療を続けていても大きくなるばかり。約8ヶ月後には12センチまでになり、手術という方法をとりました。手術は初めての事で不安が募るばかり。子供たちも小さく入院期間はどうするのか悩みは尽きません・・、でも放置するわけにもいかず、主人の両親や周りの方々に助けてもらい手術する事が出来ました。

手術も今は腹腔鏡手術で短時間で受ける事が可能です。手術時間は2~3時間程度でした。私は、癒着が酷く多少時間かかったようですが麻酔で寝てるので分かりませんでした。手術が長引き、周りが心配したと後から聞きました。でも、今は手術の甲斐もあり元気に過ごしています。ひどい生理痛が気になる方は、迷わず受診すべきだと思います。

セカンドオピニオンや周りの意見聞いてみて自分に合った病院、先生を見つけてしっかり相談しましょう。そうすれば病気と向き合っていけると思いますよ。私も最初は悲観的になってました。でも信頼できる先生だったので、迷いや不安も小さくなりました。

【子宮内膜症かも!?】生理の経血にレバー上の塊が出たら、要注意

生理中にレバー状の塊が頻繁に出るようなら要注意です!私は気付かず当たり前と思い、何の対処もせず生理を迎える度に痛みと戦ってきました。本当に痛いんですよね・・歩けないくらい。何で当たり前と思っていたのか不思議なくらい・・、思えば生理が辛いと思うようになったのは仕事を始めた頃。ストレスも関係していたのかも。

生理不順になっていれば、心配の一つもしたのかも。生理の周期はとても順調で、ストレスがあっても不順になることは一度もなかったです。痛みがあるのは誰でも同じだと・・生理は病気ではないからと。生理に対してもう少し勉強しなければならないんですよね。毎月の事で無頓着でした。自分の事なんだから考えないといけませんね!

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)ひどい生理痛の原因はチョコレート嚢胞、低用量ピルマーベロンの服用で症状が改善
(人気記事)【生理不順・生理痛が改善】超低用量ピルヤーズを服用し、チョコレート嚢胞を治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加