生理痛には足裏のツボ押し!湧泉・生殖腺を刺激し、生理中の痛みや不快感を軽減

507

私の生理痛緩和策のおすすめは、中国式の足裏の反射区というツボを押して、生理中の痛みや不快感を和らげるというものです。友人が勉強して資格を取ったので、体験するようになったのですが、普通の足マッサージとは異なり、きちんと利にかなっているので安心して受けることができています。

【生理痛緩和のツボは湧泉】自律神経を整え、貧血改善や新陳代謝を促す

足裏の真ん中のちょっと上に、湧泉というツボがあります。これは、みんな聞いたことがある場所だと思います。そこをキュッと押しながら、オイルをつけて汚れを取るような感覚で刺激します。貧血改善や新陳代謝をうながし、緊張を和らげるなどの自律神経系を整える効果があるそうなので、生理痛軽減にもなります。

そして、親指の下にあたるところは、甲状腺に効果をもたらすツボです。ここは、新陳代謝を促します。生理中は代謝が滞ってむくんだり、体全体の巡りが悪くなってしまうので、このツボを押しながら、ほぐしてゆきます。

足ツボ生殖腺は生理痛に効果大、女性ホルモンのバランスを整えてくれる

そして、かかとを沿うようにして存在する、生殖腺。ここも、親指でかかとをなぞるように力を入れます。このツボは、女性ホルモンのバランスを整えてくれるようです。まさに、生理痛に効きます。生理痛が酷いときほど、ツボを刺激すると痛みを感じますが、効いている証拠です。

そして、腓骨せん。足首からふくらはぎにかけて、縦にのびているところです。下から上にグーっと力を入れて、伸ばすイメージで押します。このツボは、下腹の緊張をほぐしてくれます。好きな香りのオイルを選んでリラックスしながら押していくと、気持ち的にもスッキリします。アロマをたき、音楽を聞きながらやってみるとすごく贅沢な時間になります。

一通りツボを刺激したら、もう一度同じところを押してみるのですが、2回目に押すと同じところでも痛みが感じられなくなっているんです。その箇所の痛みや重みが、緩和されている証拠だそうです。

【生理痛が回復】足裏のツボ押し後は、炭酸水やルイボスティーを飲み一眠り

ツボを押し終わったあとは、内蔵系も整って、活発になるので私はお腹がすいたり眠気が襲ったり、体の変化を感じます。何より、骨盤も引き締まる感じがして、まっすぐに立てるようになりますよ。

生理のときは、とにかく貧血で辛くなってしまうので、鉄分を体がよく吸収できるようにコーヒーや、濃い紅茶なども避けるようにして、鉄分の多いお茶、特にルイボスティーは栄養面でも新陳代謝の面でもおすすめです!頭が痛いときは、炭酸水を飲むこともリラックス効果を期待できます。

足裏のツボを押したあとは、ルイボスティーや炭酸水を飲んで、一眠りするとスッキリと回復が早くなり、憂鬱な生理の日も頑張って乗り切ることができます。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)【職場で襲われたひどい生理痛】ツボの合谷を押し続けたら薬いらずに
(人気記事)生理痛とPMS緩和のため、運動やツボ、食事とあらゆる方法に挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加