【14歳の冬に迎えた初潮】腹痛や腰痛といった生理痛より、イライラが激しい

411

私は43歳で、娘は今16歳です。娘が初潮を迎えたのは2年前の14歳の冬で、自宅にいた時でした。初潮が来る前はとにかくイライラして、眠たがっていました。思い返せば、この時から娘の生理痛が始まっていたのかもしれません。

初潮が来ない焦りもあった娘は、中学生になって来た初潮を純粋に喜ぶ

初潮を迎える前に私が準備していたものは、生理用品(ナプキン、下着)と昼用、夜用など説明や必要性を小学6年生になった時に話しました。しつこく話しても嫌がると思ったし、学校や友達からも聞いているだろうと思い、じっくり説明したのは1回きりです。

初潮を迎えた娘は、びっくりと少し大人になった喜びがあったようです。中学生だったので、初潮がまだ来ない焦りも少しはあったんじゃないかな?今の子は早いですからね。初潮がきた喜びと同時に生理痛も始まりました。身長は順調に伸びています。

生理前の眠気とイライラがひどい娘。体を動かしてストレス発散させる

生理痛の症状は腹痛と腰痛、感情の浮き沈みが激しいことです。でも、薬を飲むほどではありません。体の辛さはさほどではないのですが、うちは感情の浮き沈みが激し過ぎるので、とにかく体を動かすようにしています。本人もその方が、ストレスを発散できるせいか体が楽になると言います。

生理前になると、とにかく朝起きれません。イライラして兄妹喧嘩が凄いです。ですが、すぐ後で悪いことをしたと反省したりしています。こちらが冷静な対応がとれない時もありますが、夜少しだけ時間をとってテレビを一緒に観たり、好きな音楽を聴いて一緒に歌ったりしています。体が辛そうな時は早めに寝かしています。

父親は娘の生理に対して、大したことないようなフリをしつつ、大人の女性なのだからしっかり自分のことは自分で守ることをしなさいという話をさらりとしていました。どの子供さんにも必ず当てはまる、ベストな対応の方法は無いと思います。子供の性格を考え、その子にあった対応ができるといいのですが・・。

初潮を迎えて以来、娘の生理中は温かく見守るようにしています

ただ生理になるということは、男性には出来ない大きな幸せを感じることができると言うことと、だからしっかり自分のことは自分で守る、大切にする、と言うことを伝えてあげたら良いかな?と、思います。昔は生理は病気じゃないからと言うこともあったようですが、今の子供たちをとりまく環境は精神的に昔とは違う大変さがあると思います。

イジメなどもそうですが・・。生理では大なり小なりホルモンが不安定になるようですので、母親は少しだけ生理の間は子供をよく見守ることができればと思います。親の出来ることは、本当に少しのことしかないと思います。ただ常日頃、子供が辛いしんどいをすぐに親に言える関係をつくれれば最高だと思います。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加