【46歳で更年期が始まる】イライラ・頭痛・生理不順の症状が現れ、命の母を服用

更年期でクラクラしている女性

私は47歳でパートをしています。更年期は、46歳の後半頃から始まった気がします。その頃の生理周期は、生理が一度来ると、その次は2~3ヶ月来なかったりするという感じでした。

【更年期の初期症状】すぐイライラし、手足が冷えたり頭痛も頻発するようになる

職場の上司の女性は、私より7歳年上で更年期でした。みんなが寒いと言っている真冬でも常に「暑い」と言い、特に首から上は火照ってよく汗をかいていたのです。なので、私ももっと前から更年期障害の症状が出ていたのかもしれませんが、真冬に運動もしないのに汗をかくという症状は無かったので更年期ではないと思っていました。

それに、元々若い頃から手足の冷えと偏頭痛があったので、更年期の症状だとは考えませんでした。でも、去年くらいから頭痛も頻繁に起こるようになり、気分にムラが出てちょっとした事でもすぐにイライラするようになりました。前は感情を表に出す方では無かったのですが、抑えきれずに家族に当たってしまうこともしばしばです。

更年期障害だと確信した症状は、急に顔がほてり熱くなったこと

立ちくらみは若い頃からあったのですが、最近は座っていてもめまいがすることがたまにあります。でも、確実に更年期障害だなと思うようになったのは、突然首から上がカァーと火照るように熱くなる症状が出てきたからです。「あぁ~、これが上司が言っていた更年期の症状か」と、女性として一段階終わったような気がしてちょっと落ち込みました。

しかし、まだこれは更年期の始まりです。これから先、大量の汗が身体から吹き出したり、うつ状態になって専門の病院に通うようになる前に、知り合いのおばさんがお勧めしていた「命の母」を買いました。まだ飲み始めたばかりなので効果は分かりませんが、更年期の症状が改善されることを期待してしばらく飲み続けようと思います。

【更年期の症状別対処法】イライラには1分間の深呼吸、暑さ対策は首の後ろを冷やす

イソフラボンも女性ホルモンと同じような働きがあって更年期障害対策に良いと聞いたので、豆乳や豆腐などの大豆食品を積極的に摂るようにしています。突然起こるホットフラッシュの暑さ対策には、ボディ用汗拭きシートやウエットティッシュを首の後ろに当て冷やすとだいぶ良くなるので、常にカバンの中に入れています。

更年期の症状で時々動悸が激しくなったりイライラする時の対策として、深呼吸を1分間位続けると落ち着いてきます。適度な運動も更年期障害対策に効果的だと聞いたので、今年の春から最寄り駅まで約40分の道のりを、週に2~3回ですがウォーキングしています。

そのお陰なのか、更年期障害のめまいとイライラの頻度が低くなったと思います。それに体力もつくので自然と気分も明るくなって、うつ予防にもなると思います。市販薬はこれ以上増やしたくないので、普段の食事や生活を改善して更年期障害を乗り越えたいと思います。

→更年期緩和に大豆イソフラボンで作ったキッコーマンのサプリを購入、口コミはこちら

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)【46歳で母が更年期を発症】病院を嫌がり、自宅でできる対策法で症状が改善
(人気記事)【48歳で更年期を迎えた母】めまい・頭痛に悩まされるも、閉経を機に症状は改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加