生理1週間前からイライラし始め、生理前日は下腹部が張り、腰痛やむくみもある

PMSのイライラで携帯を壊した女性

36歳の主婦です。PMS(月経前症候群)の主な症状は、極度のイライラです。生理1週間前には症状がでます。とにかく理由もなくイライラし、主人やペットにひどく八つ当たりしてしまいます。

生理前のイライラ症状は、生理前だと自覚するだけで不思議と現れない

生理前のイライラは10代から悩まされており、何度家族や友人に迷惑をかけたか数え切れません。揚げ足取りは当たり前、少しでも気に入らない、思い通りにならなければふて腐れる、ひどい時には自分の髪を掻きむしったりします。

あたるのは人だけではありません。物も何度壊した事か…。コタツに激しく蹴りを入れて1本脚を壊したり、当時ガラケーだったので真っ二つにしたりしました。携帯は2台潰してます。でも不思議な事に、他人から指摘されたり、自分で生理1週間前だと気づくと、イライラ症状は出ません。若干イライラはありますが日常でよくある程度です。

家族に「もしかして生理前?」って聞かれてあっ!と思ったり、自分で「そろそろ生理1週間前だな」と気がついたらほぼ症状は出ません。現在は夫の理解が深いのでアドバイスをくれたり、実家が近く、よく母に指摘されたりして助かっています。あとは自分でも管理しています。

生理前日に便秘や冷えの症状がひどくなり、生理が遅れると不安になる

他のPMSの症状は、生理直前に強烈な下腹部の張り、冷え、腰痛やむくみ、便秘です。生理周期が安定しているので、生理予定日前日から軽く症状が出て、少しでも遅れると症状がひどくなります。ものすごく下腹部が痛いというよりも苦しいです。パンパンに膨らみます。便秘のせいもあるかもしれません。

そして生理前や生理中は冷え性になるので、クーラーが耐えられません。主に下腹部、ふくらはぎ、腰が極端に冷えます。生理前は毛布や膝掛けが手放せません。生理直前も気が焦ってしまい、たった1日遅れただけで不安になります。でも2~3日は誤差があっても大丈夫っていう事を思い出し、自然に任せると割とすぐに生理になります。

私の場合、精神的な事で不安やイライラが強く出ているようです。生理が始まって、2~3日目はとてもだるいですが、生理前の辛さや苦しさに比べると、まだ軽い方だと思います。生理4日目からはほぼ元気です。精神面、身体面とも正常に戻ります。

PMS対策は、生理予定日を把握してイライラしないようにしている

生理が終われば体調はよくなるのでいいとして、極度のイライラに対してはどうすればいいか、産婦人科に相談しました。しかし、生理前のPMSだと気がつけば症状は治まるので、薬などは飲まなくていいと言われました。私も薬は避けたかったので安心しました。

PMSは年々治ってきています。対策や対応さえ出来ていれば問題ないので、最近はしっかり生理についてスケジュール帳で管理しています。私の場合、イライラし始める前に、生理前のせいだということに気付くかどうか、だと思います。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加