【生理前の4つの症状】胸が張り、やたら眠くなって太る、そして常にイライラ

生理前に胸が張ってしまう女性

私は29歳、会社員です。私の場合、PMS(月経前症候群)の症状が出始めるのは、生理予定日の約1週間前です。症状は、主に胸が張って痛いこと、眠気がひどいこと、食欲が増して太ること、イライラすることです。

生理前に現れるPMSの症状で一番辛いのは、食欲が増して太ること

まず、生理前の胸の張りと痛みについてですが、胸が張って大きくなるので普段着けているブラジャーが少しきつく感じます。痛みは乳首のあたりがひどく、お風呂上がりにタオルで体を拭く時や、ブラジャーの付け外しの時に乳首に当たると痛いです。

次に、眠気についてですが、普段通りの睡眠をとっているにも関わらず、仕事中に眠気が襲ってきたり、テレビを見ているとウトウトしてしまいます。このように眠くなるのは生理前のみなので、これもPMSの症状なのだと実感しています。

そして、私が一番辛いのが食欲が増して生理前に太ることと、むくむことです。生理前になると空腹になるのが早い気がします。そのため、お菓子を食べる量が増えてしまい、体重が1kgは増えます。普段から体重を気にしているので、体重が増えたら食べたり飲んだりする量を少し減らしたりしています。

生理前は胸が張って痛いし、太る自分にイライラ。主人にもイライラして喧嘩になる

食べる量を気にしても、生理前は体重が変わらないどころか増えてしまいます。これは、生理前の体は、黄体ホルモンの分泌が増える影響で、水分や栄養分をため込もうとするためだと知りました。また、水分をため込んでしまうから、全身がむくんでしまうのです。

理由はわかっていても、体重計に乗って増えた数字を見たり、太った自分やむくんでいる自分を見ると落ち込んでしまいます。生理前にイライラするのも、体調が悪いためや、太るためでもあると感じています。胸が痛かったり、眠かったりするとあまり動きたくないし、やる気が出ません。

生理前でも、仕事や家事などやらなくてはいけないことがあるので、やっているとイライラしてきます。特に、自分がだるいのに食器洗いをしているそばで、主人がのんびりとテレビを見ていると本当にイライラします。たまには洗ってほしいと頼む時も生理前だとイライラした口調になってしまうため、喧嘩になったこともありました。

【生理痛より辛いPMS】生理になるとPMSの症状が消えていき、生理痛は軽い

以上のようなPMSの症状は、私の場合は生理痛よりも辛いです。私の生理痛は、下腹部痛と脚のだるさがありますが、運動もできるほど軽いです。そのため、生理が来ると、これから少しずつPMSの症状が消えていくのだと思い、元気になってきます。

私は、PMSの症状が辛いですが、薬やサプリメントの服用はしていません。生理が来ると改善されるとわかっているので、生理前の数日間は耐えようと思えるからです。しかし、今後もし今以上にPMSの症状がひどくなる場合は、薬やサプリメントの服用も考えています。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)【PMSの症状が重い】生理前は胸の張り・ニキビ・下腹部痛・めまい・眠気が現れる
(人気記事)【出産後にPMS発症】生理前の胸の張りとイライラ症状がひどい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加