生理前にイライラし始めると、主人にPMSの症状だと伝えて喧嘩を回避

PMSが始まった事を夫に伝える女性

専業主婦をしている24歳です。私のPMS(月経前症候群)の症状は、生理二日前から腹痛と頭痛があります。そして、精神的にイライラしたりしますし、とてもささいなことで落ち込みやすくなったりもします。また、とてもお腹がすくので、体重が増加します。

生理前はイライラと気分の落ち込み、生理中は腹痛と頭痛が辛い

生理前の不快な症状は、生理が始まる二日前から起こります。そして前日には、明日生理が来るなとわかるくらいの腹痛や頭痛が起こります。気分が落ち込みやすくなることもあります。たまに、月によっては生理一週間前からイライラしたり、食欲が増加したりします。

気分が落ち込みやすくなりますので、体調の変化に気づいた場合は、主人にPMSが始まったことを伝えます。そうすることで、夫婦間に問題が起きにくくなります。

PMSの症状より生理痛の方がだんぜん辛く、薬を飲まないと起き上がれないほどお腹や頭が痛いのです。PMSは痛みとは違いますが、イライラしたり気分が落ち込んだりしますので、精神的に辛くなります。だから、PMSも辛いです。

アドバイスするめぐ先生

PMSは精神的な辛さ、生理痛は痛み、どちらも辛そうですね。ご主人にPMSが始まったことを宣戦布告するのは、お互いストレスが減っていいですね。

PMSのイライラはルナベリーで緩和できる?4ヶ月飲んでみました

出産後にPMSの症状が現れ、生理前はイライラして対人関係にトラブルが生じる

PMS対策の薬は飲んでいませんが、生理痛の薬は毎回かかさず飲んでいます。PMSが特に激しくなってきたのは、出産をした後です。それまではPMSにそこまで悩んでいませんでした。しかし出産してからは、生理前になるとちょっとしたことでイライラしたり、落ち込みが激しくなりました。

仕事をしているときにPMSの症状が現れてイライラすると、普段はあまり感じない仕事のミスでも敏感に感じるようになります。職場の人をすこし嫌な気分にさせてしまったり、相手の何気ない言葉でもイライラするようになります。

そういうところでぎくしゃくはしたくないのですが、どうしても態度に出てしまったりするので、そういうところを治したいと思っています。また家族関係においても、主人に何気ないことで当たってしまったり、よくない発言をして、喧嘩になることが増えていました。でも、PMSであることを伝えるようになってからは喧嘩が減りました。

心配そうなめぐ先生

出産後にPMSを感じるようになったのですね。ご主人にはPMSであることを伝えられても、職場でみんなに言うわけにはいかないので困りますよね。

PMSのイライラはルナベリーで緩和できる?4ヶ月飲んでみました

PMSのイライラで子どもに当たってしまっても、後でしっかりフォロー

子どもには当たらないつもりでいても、少しのことでイライラしてしまうので申し訳なく感じます。子どもにいつもより怒ってしまう場合などは、あとでいつも以上にフォローしたりします。子どもには申し訳ないと思っている以上に愛情を注いでいますので、それがちゃんと伝わっているとうれしいなと思います。

生理前のイライラや落ち込みのせいで、何らかのトラブルがあることはありますが、その後はちゃんと自分なりにフォローしています。また、理解してくれる人には、自分にはPMSの症状があることを伝えています。

まとめ

微笑むめぐ先生

薬を飲まずにはいられないほどの頭痛や腹痛がある生理痛の方がPMSよりも辛い、と言いつつ、イライラや気分が落ち込むPMSにも悩んでいるようですね。PMSには頭痛などを伴う身体症状と、イライラなどの精神症状があるのですが、精神症状が強く出てしまっているようです。

精神的な症状のPMS対策として、ご主人にPMSであることを伝えるのはとてもいい方法だと思います。男性には生理がありませんので、女性のように周期的なホルモンバランスの変動というものはありません。だから、PMSや生理の辛さを理解してもらうことは難しいです。

でも、女性には生理があって毎月ホルモンバランスが変動していることや、それは子どもを産むための準備でもあるんだよ、ということも合わせて伝えれば、きっと体調を気遣ってくれるのではないかと思います。奥様が急にイライラしてきても、PMSだとわかればご主人もサラッと受け流せるようになりますよね。

職場でのイライラ対策としては、ホルモンバランスを整えるサプリメントを摂ることもいい方法ですよ。PMSのイライラや気分の落ち込みは、生理周期に伴うホルモンバランスの乱れが原因だと言われているんです。さくらさんは「ルナベリー」というサプリメントを4ヶ月飲んで辛かったPMSが軽減されました。PMSだけでなく、生理痛まで軽くなったそうです。

「ルナベリー」は、女性ホルモンのバランスを整えるチェストベリーという西洋ハーブを始め、9つのハーブが配合されたサプリメントです。さくらさんが実際に飲んで感じた効果をレビューしていますので、そちらもご覧くださいね。

ルナベリー→PMSのイライラを改善すべく、ルナベリーを4ヶ月飲んでみました。レビューはこちら


banner_20160619

関連記事:人気のルナベリーをレビュー!実際に試したリアルな口コミ
関連記事:【サプリvs医薬品】ルナベリーとPMS治療薬プレフェミンを比較
関連記事:ルナベリーにも副作用はある?サプリメントでも注意すべきこと



医療広告ガイドライン
健康サプリの口コミ・評価・管理人による体験レビューは、あくまでも個人の見解によるものです。すべての人に同じ効果があるわけではありません。誇大表現をせず、実際に管理人が感じたことを素直に書き、適正な判断をするよう努めてまいります。サプリメントは副作用の少ない健康食品ですが、過剰に摂取すると体に何かしらの支障をきたします。異常や違和感を感じた時は、すぐに服用をやめ病院を受診されますようお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加