出産後のひどい月経痛で仕事を退職。夫の理解も得られずストレスで泣いてばかり

322

32歳主婦です。私は独身の頃22歳から5年間、老舗日本料理料亭の調理員として働いておりました。中学生の時初めて月経になったのですが、中学生から出産するまでさほど月経痛に悩まされることはなかったのですが、30歳の時に出産をしてからは月経がとてもひどくなりました。

産後初めてきた月経が陣痛のような激痛で、病院に駆け込む

産後初めての月経で、陣痛のような下っ腹と腰に激痛が走り、一人で立っていられないほどの痛みでした。何か病気になったのかと思い、主人にすぐ病院へ連れて行ってもらいましたが、何も原因はなく、月経がくるということでした。

次の日、出血があり月経がありました。その日も痛みは続き家事も育児もまともにできず、産まれたばかりの息子を抱っこも出来ないほど辛かったです。主人も、始めのうちは産後ということもあったし、私がひどく苦しむので心配してくれましたが、月経が原因とわかってからは、「女の人はみんななってるんだから、頑張ってよ」と言われました・・。

「出来ることならやっている!!」と言い返したいところでしたが、言い返すこともできなかったです・・。それ以降婦人科に通い、月経痛に効く薬を処方していただいていますが、それでもスッキリ軽くなるというわけではなく・・。

月経痛がもっとひどくなることが怖く、2人目の妊娠に踏み切れない

我が家は経済的にも余裕があるわけではないので、産後1年たってから私も社会復帰しようと、前職である調理師を続けることにしました。以前の職場でまた働かせていただけることになったので、働いていたのですが、調理員は私以外が全員男性の為もちろん月経のことは無頓着ですし、理解してくれませんでした。

まして、以前私が働かせていただいていた時は産前で月経が軽かった時だったので、仮病じゃないかと疑われたこともありました。結局、復帰して3ヶ月経った頃、段々居づらくなった私は料亭を退職しました。そして、数ヶ月仕事について色々悩みました。

主人は子どもを2人望んでいましたから、妊活という形をとろうか迷いましたが、また産後月経症状がひどくなるのではないかという恐怖がありました。主人の要望に応えたいし、息子に兄弟を作ってあげたほうがいいだろうなとも思っていましたが、自分はこんなに月経と戦っているのに、主人に昔言われた一言もまだ胸の中にあるのが現実です。

月経中のイライラから子供に当たってしまうことも・・、ストレスばかり溜まる

月経中、辛くて息子にイライラしてしまう自分が嫌で仕方ありません。理解できる年齢でないことも承知してます。でも、ストレスが溜まって泣くことしかできません。この症状が閉経まで続くのかと思うと、女に生まれて来なければよかったと泣いてしまったことも何度もあります。

自分にあう薬を見つけられたらいいんですが、あまり経済的に余裕がないので、そればかりにお金をかけられません。決して甘えてるわけではないんですが、男性の方にもっと月経痛を理解してもらいたいです。

スポンサーリンク

banner_20160619

(注目記事)出産後にひどくなった生理痛。更年期の今でもPMSのイライラや腹痛に悩まされる
(人気記事)【生理時のひどい腰痛】だんだん症状が悪化し、出産後も治らず薬を服用中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加