夏場の生理はムレとかぶれがストレスに・・布ナプキンの効果を期待し、使用を検討中

布ナプキンを勧める女性

38歳、2児の母親です。現在は、専業主婦をしています。専業主婦ではありますが、子供がまだ小さく、まだまだバタバタとした毎日に大忙しです。

【夏の生理はムレる】ムレにくい紙ナプキンを試してみるも効果なし

夏の生理の一番の悩みは、「ムレ」です。何もしなくてもムレて、デリケートゾーンが痒くなってしまうのに、幼稚園の送り迎えを自転車でしているため、かなりきついです。また、子供がぐずれば、行きたい時にトイレに行くこともできません。ナプキンをこまめに替えたくても、なかなか替えられない時も少なくありません。

できる限りムレ対策を考えて、夏の暑い時期には、ムレにくいようなナプキンを使ったり、こまめにシャワーを浴びたりしています。ムレにくいナプキンといっても、市販の紙ナプキンは、どうしても防水効果があるので、余計ムレにつながってしまいます。

ムレにくい紙ナプキンとうたっている種類を何度も試してみました。しっかりした吸収力で、確かにサラッとした感じではあります。しかし、やっぱり夏場は、肌に紙ナプキンをつけているということだけで、デリケート部分がムレてしまい、かぶれの原因になることもあります。

知人の布ナプキン体験談に驚き!生理中のムレが改善し、生理痛も軽減する

私自身かなり肌が弱く、かぶれる事が多いです。冬場でも、生理2~3日目は経血量が多いと、かぶれてしまうので、夏場はかなりつらいです。そこで、このところよく耳にする、布ナプキンが気になっています。最近では、オーガニックの布ナプキンも出ているようで、今までどうにもならなかった夏場のムレもかなり改善できるようです。

私はまだ実際に布ナプキンを使用したことはないのですが、知り合いの人が布ナプキンを使ってからムレなくなり、ストレスがなくなったと言っていました。生理痛もビックリするほど軽くなった、とも言っていました。

確かに、紙ナプキンは手軽に使えますし、持ち歩きも便利です。しかし、ムレは気になるし、かぶれの心配もあります。紙ナプキンは、体を冷やしてしまうこともあるようです。

【布ナプキン利用を考え中】ムレ・かぶれ・生理痛緩和に期待

30代半ばをすぎて生理痛がひどくなり、これから本格的な夏場を迎える今、真剣に布ナプキンへの利用を考えたいと思います。夏場の生理のムレ対策、かぶれからの解放、またエコにもなります。

柔らかい布素材ならば、肌の弱い私のような体質でも、ムレからくるかぶれにかなり効果が期待できると思います。さらには、年々生理痛がひどくなってきているので、こういったことも少しでも解消できればと期待しています。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加