PMS治療薬プレフェミンを3ヶ月服用し、不順だった生理が整いPMSも改善

プレフェミンの服用でPMSのイライラが改善した女性

28歳です。月経前症候群治療薬プレフェミンは、店頭で薬剤師さんに教えてもらい、3ヶ月前から服用しています。

【プレフェミンは副作用がない】ピルは眠気の副作用があるし、病院に行くのも面倒

プレフェミンを飲む前は、婦人科にかかっていたほどPMSの症状は辛いものでした。婦人科でピルをもらっていましたが、1ヶ月ごとに病院へ行くのも面倒になってしまい、薬を飲むのをやめてしまいました。でも、PMSの症状は毎月あるので、辛かったです。

そして、このプレフェミンが薬局で手にはいることを知って購入し、飲み始めました。婦人科でもらっていたピルは、私には副作用がありました。イライラや嫌悪感などはなくなっていましたが、すごく眠くなってしまいました。プレフェミンは、眠くなることはありませんでした。

【プレフェミンの飲み方は簡単】1日1錠で効果が出るので携帯する必要もなし

飲みはじめてから生理がきたのですが、いつPMSの時期だったのかな?というくらい、症状が出ませんでした。主人や子どもたちに、イライラをぶつけてしまっていましたが、それがなくなり、笑顔でいることができました。子どもにイライラをぶつけることがないので、子どもにもママ優しくなったねと言われます。

それから、生理周期がぴったり30日になりました。以前は、遅れたり、早まったりと、バラバラだったので、すごく困っていました。なので、周期が整ってよかったです。毎日飲むことを忘れてしまいがちですが、1日1回なので、毎朝飲むようにしています。持ち歩く必要もないのでいいです。

飲みはじめて、もうすぐ3ヶ月になります。これからも、飲み続けていこうかなと思っています。PMSの症状だけではなく、仕事のイライラもなくなった気がします。肌荒れをすることもなくなりました。

プレフェミンは取扱店が多くて手頃な値段で購入でき、妊活中でも服用できる

腰痛や肩こりも少なくなった気がするので本当に、プレフェミンってすごいなと思います。ピルもPMSを抑える薬としてありますが、子どもがまだ欲しかったりすると飲めません。でも、プレフェミンはそういったことがないので、子育てしている私には助かります。

価格も約1ヶ月2,000円くらいなので、家計の負担にもなりません。薬剤師さんがいるドラッグストアなどで、気軽に買えるのでとても助かります。ドラッグストアの薬剤師さんからチェックシートをもらい、記入するだけでよかったです。話も聞いてくれます。

一度購入するとカードをもらえて、それを見せると買えるので余分な手間が省けていいなと思います。実際に病院へ行くと待つ時間もありますし、婦人科でも先生と色々話をしなければいけないのが面倒だったりしますからね。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加