生理痛がひどく婦人科を受診、症状緩和は鎮痛剤を早めに服用するのがベスト

私は45歳で、カルチャースクールの講師をしています。20代後半に卵巣嚢腫になり、右の卵巣と卵管を摘出しました。今は左しか卵巣はありませんが、生理はほぼ予定通りきています。

生理痛をナメてた!鎮痛剤を飲まずに外出し、ひどい腹痛に襲われる

私が一番辛いと感じるのは、生理痛です。よく「生理の2日目が辛い」と言いますし、昔は確かにそうだったのですが、今は生理の始まった日から3日間はかなりひどい生理痛になります。

2年程前、生理痛を少し甘くみてしまったことがありました。その日は、生理になったばかりでしたので「まだ痛みはひどくないから大丈夫」と思い、市販の鎮痛剤を飲まずに出かけました。

電車に乗って出かけたのですが、2駅くらいまで来るとお腹が痛くなってきたのです。私は「今日は排便していないから排便の痛みかな?でも少し痛すぎる!」と思い、途中の駅でしたが下車して駅のお手洗いに行きました。排便してみたのですが、とくに下痢をしている事もありませんでした。

出す物は出したわけですから、普通はここで痛みが治まったはずです。でも、痛みは治まるどころか益々ひどくなってきたのです。便が残っている感じもありませんでしたので、ここでようやく私は「生理痛の痛みも重なってる!」と気付きました。

下腹が絞られる痛みで冷や汗が…、鎮痛剤を服用し駅のトイレで痛みに耐える

誰しもそうですが生理の場合、経血量を自分で加減する事などできません。下腹が絞られるような痛みに襲われ、私は駅のお手洗いで冷や汗をかいて、「痛い、痛い」と言いながら ひたすら痛みに耐えました。いざという時のために持ち歩いていた市販の鎮痛剤を飲み、薬が効くまでただ痛みを耐えました。

幸か不幸か、駅のお手洗いは人があまり来ませんでした。私は20分間くらい駅のお手洗いの中で唸っていましたが、ようやく薬が効き始め冷や汗も止まり、ほぼ普通の状態に戻る事ができました。

実はひどい生理痛を、私は過去に3回ほど経験しています。3回目の時、「私の生理痛は以前より酷くなりすぎている。早め早めに鎮痛剤を飲むしかない」と思いました。

2年前から悪化した生理痛、婦人科を受診するも病気ではないと判明

痛みがひどくなったのは、2年程前で原因は不明です。婦人科にも通っていますので、医師にも症状は伝えていますが、今のところ病気が原因ではないようです。

医師に聞いたのですが、ひどい生理痛を抑える方法は処方された鎮痛剤、もしくは市販の鎮痛剤だけだそうです。かなりの痛みであっても2~3日で治まって鎮痛剤も効き、内診で異常が見当たらないので、対処としては鎮痛剤に頼るしかないとの事でした。

「鎮痛剤を飲み忘れたら、とんでもない事になる!」と思うと、生理が来るのが本当に辛くてたまらないです。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加