PMSで攻撃的になる私、排卵期はイライラが止まらず夫婦間でトラブルに

私は33歳で、主人と会社を経営しています。出産の経験はまだありません。自宅兼事務所なので通勤がなく、仕事とプライベートがゴチャ混ぜになりながらも、恵まれた環境に感謝して過ごしています。

小学生の頃から始まった生理痛、痛みMAXの2日目は鎮痛剤が欠かせない

生理について私も毎月のように悩んでいます。生理は毎月決まった周期でキチンとやって来てくれるので、日々の体調管理やストレスにうまく対応しているのかなと思っています。以前は生理周期を手帳に書いていましたが、今はスマホのアプリで管理しており、とても便利です。

生理痛は毎回度合いは違いますが、必ずあります。屈み込むほど痛かったり頭がぼんやりして、横になるほどの時もあります。ひどいときは吐き気を催すこともありますが、痛みが軽いときは「腰まわりが重いなぁ」というほどで、気づいたら痛みを忘れている程度です。

生理が始まった小学校高学年の頃から生理痛と付き合っています。学生や会社勤めだった頃は、痛みが一番ひどい生理2日目くらいは、必ず痛み止めを飲んでいました。市販の鎮痛剤を常備していて、薬を持っていないときは友人や同僚にもらったりもしていました。

「生理痛にはストレッチが効く」と聞いてからは、椅子を持ってしゃがんだり腰を伸ばすことで、生理痛を軽減できるようになりました。ヨガに通っているせいか、最近の生理痛は少し軽い気がします。

もしかして排卵痛?排卵期の出血や下腹部の違和感

排卵痛を感じ始めるようになったのは最近だと思います。以前までは、自分の排卵のタイミングに全く興味がなかったので、体調の変化に気づくことはありませんでした。妊娠にも関連するので、最近は排卵について敏感になりつつあります。そのためか排卵期の頃になると、下腹部に違和感を感じるようになりました。

たまに出血することがあるのですが、排卵期のせいなのかもしれません。特に辛いと思うことはないのですが、おりものの量も違うので少し気になっています。

深刻なPMSのイライラと向き合うため、薬の服用も前向きに検討中

PMSは生理痛や排卵痛よりも深刻な問題です。なぜならPMSでイライラしていることに私自身、全く気づくことができなかったからです。初めてPMSを感じたのは大学生の頃で、家族に指摘されたからでした。PMSの自覚がなかったので、もっと早い頃からPMSだった可能性もあります。

ある日、普段通りに過ごしていると思っていた時に、ちょっとした態度で主人に怒られたことがありました。自分ではなぜ怒られるような態度を取ってしまったのか自覚がないため、理由が思い出せないのですが、確かに頭に血が上っていた状態でカッカしていたというか、悪い意味で興奮状態だった気がします。

思い起こしてみると、いつもはイライラしたり怒ったりしない私が、嫌な態度をして注意されるのは生理前でした。PMSのイライラに気づいてからは、生理が近づくと自分で気を付けるようにしていますが、生活してると忘れてしまうことが殆どです。

PMSの薬を飲むことはなかったのですが、やっかいなPMSとうまく付き合うためには薬を試してみてもいいかなと思っています。

スポンサーリンク

banner_20160619

  • このエントリーをはてなブックマークに追加